CLASSY CLUB(クラッシィクラブ)|「クラッシィハウス湘南藤沢」で叶える、住まい方プラン3選!|関東、関西エリアの新築分譲マンション 住友商事の住まい『クラッシィハウス』 -CLASSY HOUSE- 目指したのは、都市に新しい価値を生み出す、ひとクラス上の住まい。

  • 住友商事
  • 住商建物
  • 文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

クラッシィハウス トップ > 「クラッシィハウス湘南藤沢」で叶える、住まい方プラン3選!

「クラッシィハウス湘南藤沢」で叶える、住まい方プラン3選!

1
家族のプライバシーにも団らんにも対応する【4LDK】プラン

休日はリラックス&平日はコンパクトなライフスタイルを

S-80A:4LDK+WIC+N+TR 専有面積:80.66m²

S-80A:4LDK+WIC+N+TR 専有面積:80.66m²

CASE1:夫婦+小学生男女子ども2人

休日のリラックスしたライフスタイルと、平日のコンパクトなライフスタイルの両立ができる間取りです。

休日はスライドウォールを開放し、明るさを存分に味わえる約17畳の広々LDKとしての利用がおすすめ。平日の忙しい時はスライドウォールを閉めて、コンパクトに暮らしましょう。

リビングはゆとりの天井高や、柱や梁の出ない設計の工夫で広々くつろぐことが可能。リビングでそれぞれの居場所ができて、家族が自然と集まる空間へ。

リビング周りを家事や団らんへ活かす

リビングに隣接した納戸には掃除機やアイロン台を。オットマンの周りに家族分のカゴを用意して、各自オットマンでたたむようにすれば家族全員の家事力も上がります。

リラックスしたい場合はデイベッドにもなるソファーコーナーで一休み。

バルコニーは、デッキチェアなどをレイアウトしてもゆとりをもって利用できます。アウトドアテーブルセットを置いて、よりリビング空間が広がるようにするのもおすすめですね。

平日も休日も、開放できるリビングを活かした暮らしが可能です。

家族それぞれがプライベートを確保しながら一緒に過ごす工夫を

S-80A:4LDK+WIC+N+TR 専有面積:80.66m²

S-80A:4LDK+WIC+N+TR 専有面積:80.66m²

CASE2:夫婦+中学生男女子ども2人

夫婦、子ども、家族それぞれに個室空間。

子育て中、大人への準備期間として自立を促すためにも、しっかりと子どもにプライベート空間を与えることは重要です。

リビングにつながる洋室を妻の個室として、夫婦それぞれが部屋を持ち、ゆとりの暮らしを。玄関に近い、広い夫の個室には、子どもの進路など夫婦だけで話し合うスペースとして、ちょっとした話し合いができるコーナーを設けることをおすすめします。

家族が集まるようにリビングに一工夫

リビングには、変形型の大きくて低めのダイニングテーブルに、ゆったりとしたソファーとしても使えるダイニングチェアを合わせましょう。変形テーブルは、視線が集中しないので「違うことをしているけれど、同じ空間で過ごす」のに向いています。塾帰りに夜食を食べる兄の横で、妹がタブレットで宿題の調べ物をしていても気になりません。

また、家族みんなの本棚や資料の入る作り付けの収納やデスクをリビングに設けましょう。家族が留守の間、ゆったりと作業できます。肩肘張らないリビングが、自然と家族の集まる雰囲気を作り出します。

2
コンパクトでいながら満ち足りた暮らしを送る【3LDK】プラン

W-67H:3LDK+WIC+N 専有面積:67.53m²

W-67H:3LDK+WIC+N 専有面積:67.53m²

CASE3:夫婦+小学生男女子ども2人

プライベートと家族の団らんをどう両立させるか?日々忙しく、共働きで子育てをする夫婦が仲良く、子どもがのびのびと育てる空間には「必要なものはコンパクトに、暮らしはさらに豊かに」という考えのもと、工夫を楽しんでメリハリのある生活をご提案します。

まず、個室のベッドを折りたたみ式にして空間をフレキシブルに使いましょう。だらだらと自室で過ごさず、自然と開放感のあるリビングに集まりたくなるように。

フレキシブルな空間利用で開放感を

スライドウォールを開放することで視線が外に向かい、リビング・ダイニングとキッチンへ連続する段差のない約2.5mのゆとりの天井高、設計の工夫による柱や梁のない空間は、実際の床面積よりも広く感じられます。

視線をさえぎることなく、つながった空間にしたいので、低めのゆったりとしたダイニングチェアや、ベンチのように細めのデイベッドにもなるソファーを設置しましょう。夜に主寝室になる部屋には、ヨガマットやバランスボールなどを置いて、軽いワークアウトも楽しめる工夫をするのもおすすめです。

3
【2つのモデルルームを公開中!】家族の安らぎを創る、くつろぎの空間

S-80A:4LDK+WIC+N+TR 専有面積:80.66m²

S-80A:4LDK+WIC+N+TR 専有面積:80.66m²

住空間の魅力)開放的な空間の追求

----<クラッシィハウス湘南藤沢>には、建物内モデルルームも用意されています。ぜひ実物を見て、間取りの使い勝手を確かめてみてください。----

プランの快適性を実現するために、住空間にはさまざまな工夫がなされています。その一つが開放的な空間の追求です。連窓サッシによる大開口、柱・梁をバルコニー側に出すアウトポール設計や、段差のない約2.5mの天井高により、すっきりと開放的な住まいです。

  • リビング・ダイニング・キッチン

    リビング・ダイニングからキッチンまで、段差なく天井高が連続する※一部下がり天井

  • 部屋のコーナー

    部屋のコーナーがすっきりし、家具の配置がしやすい構造

  • 連窓サッシ

    連窓サッシで光をたっぷり取り込む、明るく開放的な空間

住空間の魅力)ライフスタイルに住まいを合わせる可変性の高い空間と、多彩な収納

エントランス完成予想図

W-70Dタイプ(リビング・ダイニング・洋室)

リビング・ダイニングと洋室を一体に

スライドウォールを開放して、リビング・ダイニングと洋室を一体で利用できる

バルコニー

デッキチェアなどをレイアウトしても、ゆとりが確保されたバルコニー

収納

機能性に優れた収納スペース

掃除機やレジャー用品など家族で利用するアイテムを整理することができる納戸や、たくさんの衣類が収納可能なウォークインクローゼットを設置

リビング・ダイニングと洋室(3)をスライドウォールで自由にレイアウトすることができるプランでは、家族構成やライフスタイルに合わせて自在に間取りを変更することが可能です。2部屋をリビングダイニングとして使ったり、スライドウォールを閉じて子ども部屋にしたり、来客時には開放できる書斎やギャラリーとして使ったり、さまざまなライフスタイルに対応する可変性の高い空間です。リビング・ダイニングと洋室を仕切るスライドウォールは、垂れ壁が目立たない仕様。空間の連続性を実現しています。

光を取り込むガラス手摺のバルコニーは、デッキチェアなどをレイアウトしてもゆとりをもって利用できる、奥行き約2.0m以上。リビングと連続した空間として有効に使えます。

また、多彩な収納スペースも特徴です。洋服が整理しやすいハンガーパイプ付きのクローゼットは、上部にも棚を設けることで収納力をアップ。洋室(3)のクローゼットは、布団が収納できる奥行きも確保しています。ウォークインクローゼットには2段パイプを設けているので、コートやスーツなども効率的に収納が可能。物入れには棚が設置されているので小物もすっきりと収納でき、棚の位置も変更することが可能です。キッチンには、保存食品などの収納に活躍するパントリーを設置。充実した収納スペースが魅力です。