CLASSY CLUB(クラッシィクラブ)|REPORT Vol.18 クラッシィハウス神田錦町|関東、関西エリアの新築分譲マンション 住友商事の住まい『クラッシィハウス』 -CLASSY HOUSE- 目指したのは、都市に新しい価値を生み出す、ひとクラス上の住まい。

  • 住友商事
  • 住商建物
  • 文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

クラッシィハウス トップクラッシィクラブREPORT > Vol.18 クラッシィハウス神田錦町

REPORT Vol.18 クラッシィハウス神田錦町 再開発が進む大手町、東京・丸の内、神田エリアで、住むほどに価値が高まるスタイリッシュなレジデンス REPORT Vol.18 クラッシィハウス神田錦町

「大手町」駅から徒歩6分の場所にあるレジデンス。そう聞いただけで、「クラッシィハウス神田錦町」の立地条件の良さに納得いただけるのではないでしょうか。アクティブライフを支えるアクセス環境は無論のこと、「皇居ラン」のコースとして注目される緑豊かな皇居周辺や、トレンドスポットとして最新の情報や文化が集まる大手町、東京・丸の内エリアまで徒歩圏内。今回は「クラッシィハウス神田錦町」の魅力を伝えるマンションギャラリーを訪ねました。

ナビゲーター:住商建物株式会社 大西賢治
  • AREA & LOCATION(立地・環境は?)
  • RESIDENCE(物件の特徴)
  • GALLERY(マンションギャラリー)

AREA & LOCATION(立地・環境)

歴史に文化、交通、子育て、医療、教育。豊かさのために必要なものが揃う神田錦町

都心のオアシス・皇居周辺

今から400年の昔、徳川家康が統治の地として江戸を開き、江戸城を囲むように外堀と内堀を築きました。現在は「皇居ラン」のコースとして、ランナーたちの人気を集めている皇居周辺は、緑豊かな都会のオアシスです。

春は満開の桜、夏はクールダウンに最適な青葉、秋はモミジやイチョウ、そして冬は喧噪を忘れさせる雪景色と、この地で暮らしているからこそひときわ感じられる四季の移ろいが、忙しい日々に癒しを与えてくれるはずです。

皇居東御苑

皇居東御苑

神田錦町周辺図

神田錦町周辺図

自然環境の整ったこのエリアは、教育環境も充実しています。1877(明治10)年に東京大学が創立された東京大学発祥の地としても知られる神田錦町は、日本の大学教育の中心であったこともあり、現在も周辺には明治大学や順天堂大学、日本大学、東京歯科医科大学などの学び舎が集まっています。

徒歩10分圏内に8駅10路線、文句なしの利便性

こうした歴史を背景に持つ神田錦町エリアは、人気の山手線内側かつ千代田区アドレスということで、その利便性の高さでも現在注目を集めています。

都心の交通の要である「大手町」駅をはじめ、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅、丸ノ内線「淡路町」駅、東西線「竹橋」駅、半蔵門線、都営三田線・新宿線「神保町」駅、都営新宿線「小川町」駅、JR京浜東北線・山手線・中央線、東京メトロ銀座線「神田」駅がすべて徒歩10分以内の場所にあり、かつ「東京」駅へも丸ノ内線「大手町」駅から直通1分。徒歩でも18分の好立地。これ以上ないといっても過言ではないほどの利便性に恵まれています。

「クラッシィハウス神田錦町」周辺路線図

「クラッシィハウス神田錦町」周辺路線図

気軽に歩いて行ける大手町および東京・丸の内では、「iiyo!!(イーヨ!!)」「OOTEMORI」、そして「丸ビル」「新丸ビル」「丸の内オアゾ」など大人のショッピングスポットが豊富。さらに東京駅を中心に日本橋口エリア、丸の内駅舎エリア、八重洲エリア、エキナカエリアの4つのエリアからなる「TOKYO STATION CITY」が形づくられ、今まで以上に魅力的なエリアになりました。

新丸ビル

新丸ビル(物件現地より約1,220m/徒歩16分)

丸の内オアゾ

丸の内オアゾ(物件現地より約1,230m/徒歩16分)

再開発による利便性向上と暮らしやすさが両立する街

さまざまな開発が進むなかで、新しい神田錦町を象徴する開発として期待されているのが、住友商事が2020年の完了を目指して東京電機大学跡地で進めている「神田錦町2丁目計画(仮称)」です。先行する形で2015年にオープンした「テラススクエア」は、建物周辺が樹木で囲まれた大型複合ビル。地元の方々の憩いの場として利用されています。

ほかにも複数の開発計画が並行して進み、未来がどのように変わっていくのか注目されている千代田区ですが、その一方で暮らしやすさも魅力です。千代田区は保育所の待機児童ゼロ対策に取り組んでおり、待機児童数の少なさでは東京23区内で1位※2。さらに育児支援ヘルパーの派遣や、一時的に育児ができないときに乳幼児を預かる子どもショートステイなど、いざというときに助かる子育て支援も積極的に行っています※3。また、高校生相当の年齢である18歳までを対象に医療費を助成したり、ひとり親家庭等の医療費の助成も行うなど、医療面のケアも充実しています※4。

教育環境については、千代田区立の中学校は通学区域が設けられておらず、自分にあった中学校を選択できます。また中高一貫の進学校として知られる九段中等教育学校は、受験の際に千代田区在住枠で申し込むことができるというメリットもあり、充実した教育環境をお求めのファミリー層からも根強い人気があります。

神田錦町2丁目計画(仮称)の大規模複合ビル外観完成予想図(2020年完成予定)

神田錦町2丁目計画(仮称)の大規模複合ビル外観完成予想図(2020年完成予定)

千代田区の待機児童数と人口千人あたり病院・診療所数

RESIDENCE(最新物件紹介)

東京の真ん中でオリジナリティあふれるライフスタイルを実現

「クラッシィハウス神田錦町」が、この地の歴史に深く刻まれていくように。そんな想いを込めて、素材一つひとつにまで“本物”にこだわりました。

東京の中心地だけが持つ風格をレジデンスに

「クラッシィハウス神田錦町」の誕生する神田錦町は、日本のビジネスの中心地である大手町、東京・丸の内の持つトレンド感を身近に感じながらも、江戸の昔から脈々と受け継がれる歴史の名残が感じられる街と言えます。

そんな神田錦町にふさわしいレジデンスとなるよう、マンハッタンのペントハウスのような高級感あふれる佇まいにヒントを得ながら、ジャパニーズモダンと融合させています。

外観完成予想図

外観完成予想図

家族構成やライフスタイルに順応する住まい

間取りは、例えば子育て支援制度が豊富な千代田区に住みたいとお考えのご家族だけでなく、ビジネスの中心地でもある大手町で働く単身の方、都会的でスタイリッシュなライフスタイルを求める共働きのご夫婦など、幅広い層にお住まいいただくことを考え、1LDK・2LDKを中心に、3LDKやワンルームも含めてバリエーション豊富に揃えています。

内廊下完成予想図

内廊下完成予想図

外観完成予想図

外観完成予想図

この地へのオマージュを込めた素材選び

エントランスの壁面には、イタリア産の再生石である「リートベルデ」。工業デザイン界でもっとも権威のある国際デザインアワード「Compasso d'oro ADI」を受賞した石材は独特のテクスチャーが特徴です。また床面には、神田の風景になじむレンガを敷き詰めました。そこに光を使った情感の演出に定評があるモデュレックス社のスリット照明を配することで、奥行きを持たせています。

エントランス完成予想図

エントランス完成予想図

またエントランススペースには、江戸切子の模様など日本の伝統的な要素を取りいれたオブジェを飾り、美術館の一角のようなイマジネーションを高める空間に仕上げています。近代建築を彷彿とさせる壁面の赤レンガや切子といった日本の伝統文化へのオマージュも特徴的です。

エントランスホール完成予想図

エントランスホール完成予想図

GALLERY(マンションギャラリー)

10タイプの間取りが誘う洗練された住空間

「クラッシィハウス神田錦町」マンションギャラリーでは、モデルルームで住空間を体感いただくだけでなく、由緒ある歴史と東京の中心といえる都市の魅力を備えた立地や周辺エリアのご紹介や、ライフスタイルに合わせてお好みで選んでいただけるよう1LDKと2LDKを中心にご用意した10タイプの間取りプランや、無償で選べる間取りプラン(メニュープラン)※5のご紹介、そして神田錦町という特別な場所にこそふさわしいレジデンスとなるようデザインした外観を建物模型でご確認いただけます。

地上13階建「クラッシィハウス神田錦町」模型

地上13階建「クラッシィハウス神田錦町」模型

重厚感ある佇まいをイメージしたマンションギャラリー

歴史や教育の中心であったエリアになじむ風格、刻々と変化していく時代にあっても色あせない価値を備えたレジデンスの雰囲気を感じとっていただきたいと、マンションギャラリーの入口には、共用部で使用する石材・リートベルデや御影石などをあしらいました。まずはマンションギャラリーで、高級感あふれる佇まいをご体感ください。

マンションギャラリーエントランス

神田錦町の歴史と重厚感をイメージさせる共用部素材をあしらったマンションギャラリーエントランス

最大限広くとったサッシで、開放的な空間に

「クラッシィハウス神田錦町」は、バリエーション豊富な間取りが魅力のひとつですが、どの間取りでもゆったりと過ごしていただけるよう、広く見せ、広く使うための工夫を徹底しました。

例えば、可能な限り開口部を広くするため、リビング・ダイニングの天上高約2.45mに対し、サッシの高さを約2.39mとギリギリまで広げました。また、天井の高さが際立つリビング・ダイニングと隣り合う洋室は、スライドウォールで仕切ることができますが、さらに広く開放的な空間として使いたいという方は、スライドウォールを開いてください。スライドウォール自体も壁にすっきりと収納でき、空間を邪魔しません。

リビング・ダイニング(Dタイプ・モデルルーム)

開口部を可能な限り広くとったリビング・ダイニング(Dタイプ・モデルルーム)

効率的に動けるスタイリッシュなキッチン

キッチンのカウンター天板は、落ち着いた高級感のあるデザインのシーザーストーン。天然の水晶を主成分とし、吸水率が低く衛生的ですが、色あせにくいという特徴もあります。落ち着いた色調でまとめられたキッチンは、都会的でありながら品格のある印象です。

シンク下などの収納部分は、出っ張りがなくデザイン性の高いライン取っ手を採用。収納スペースを十分に確保しながら、キッチンスペースを広く使っていただけるように工夫しています。

キッチン

機能美を備えたスタイリッシュなキッチン空間

わずかなスペースも無駄にしない、収納スペース

サッシの高さ以外にも、空間の有効利用にこだわりました。少しでもスペースがあれば、収納スペースにするよう徹底して配慮しています。

ウォークインクローゼットや納戸、生活家電などをしまっておける物入れなど、基本的な収納スペースに加えて、洋室には飾り棚や小物を収納するスペースとして使えるユーティリティーカウンターを設置。ほかにも、下足入れの扉の内側にスリッパ掛けや、印鑑などをしまっておける小物入れを設置したり、トイレには買ってきたままのトイレットペーパー(12ロール)がそのまま収納できる戸棚を設置するなど、実生活をイメージした収納をつくることへの余念がありません。

洋室

洋室には飾り棚としても使えるユーティリティーカウンターを設置

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼット

リビング・ダイニングの大型物入れ

リビング・ダイニングの大型物入れ

スリッパ掛けや小物入れを備えた下足入れ

スリッパ掛けや小物入れを備えた下足入れ

素材のこだわりは居室内も

「クラッシィハウス神田錦町」が大切にしている素材へのこだわりは、建物外観に始まり、エントランス・エントランスホール・内廊下を通じ、居室内にも連続して貫かれています。

玄関・廊下には、床材として高級感あふれる乳白色のタイルを採用。コモンスペースに流れる上質な空気感をプライベート空間へと受け継ぎます。

上でもご紹介したキッチンカウンター天板のシーザーストーンをはじめ、洗面化粧台にはカウンター天板にフィオレストーンを贅沢に使用するなど、美しさと耐久性の高さを兼ね備えた素材をふんだんに盛り込みました。

重玄関・廊下床タイル

重厚で高級感あふれる玄関・廊下床タイル

キッチン

キッチンカウンター天板にはシーザーストーンを採用

洗面化粧台

洗面化粧台のフィオレストーンカウンター天板

「クラッシィハウス神田錦町」のマンションギャラリーには、幅広い層のお客さまに訪れていただいております。家族構成や世代に限定されないのは、多様な間取りが揃っていることもありますが、交通の便に恵まれた、誰にとっても好立地という点を高く評価いただいているからでしょう。

大手町や東京といった都会にありながら、皇居近くに居を構えることで得られる自然豊かな落ち着きある暮らし。そんな未来を体感いただけるマンションギャラリーを訪ねていただくことで、東京の中心に住むことの意義を十分に感じていただけるのではないかと思います。ぜひ一度、マンションギャラリーにお越しください。